長野県のニュース

秋色こんもり、散策楽しむ 信濃町・黒姫童話館のホウキグサ

赤く色づいたホウキグサに埋もれるようにして歩く子どもたち=10日午前11時5分、信濃町の黒姫童話館赤く色づいたホウキグサに埋もれるようにして歩く子どもたち=10日午前11時5分、信濃町の黒姫童話館
 上水内郡信濃町野尻の黒姫童話館で庭園内のホウキグサ(コキア)が紅葉し、見頃を迎えている。10日には真っ赤に色づいて丸みを帯びたホウキグサが庭を埋め尽くすように並び、来館者たちは散策したり、写真を撮影したりして楽しんだ。

 同館学芸員の山原清孝さん(44)によると、昨年試験的に約250株植えたところ来館者からの評判が良く、今年は約480株に増やした。9月末に色づき始め、あと1週間ほど見頃が続くという。山原さんは「今年は色も形もきれいに仕上がっています」と話した。

 遠足で同館を訪れたとがくし保育園(長野市戸隠)の園児35人も庭の散策を楽しんだ。こんもりとした赤いホウキグサに埋もれるように歩く園児たちからは「真っ赤できれい」「もこもこしてる」と歓声が聞こえた。

(10月10日)

長野県のニュース(10月10日)