長野県のニュース

阿智の満蒙開拓平和記念館、来館者15万人突破

 満蒙(まんもう)開拓平和記念館(阿智村)の来館者が11日、15万人に達した。同館は2013年4月に開館し、当初想定の年5千人を大幅に上回る3万人近くが訪れている。この日は、大阪府寝屋川市の市立第五小学校の児童約160人が修学旅行で訪問。6年の田中彩音さん(11)が15万人目となった。

 同校は平和学習として同館を毎年訪れ、4年目。10代の少年による「満蒙開拓青少年義勇軍」を描いたアニメ映画「蒼(あお)い記憶」などで事前学習してきた。寺沢秀文館長(64)から記念品を受け取った田中さんは「15万人目でうれしい」。同世代の少年が戦争に翻弄(ほんろう)された義勇軍に関心があるといい、「義勇軍の人たちは戦後どのような生活だったのか知りたい」と話した。

 館内が手狭な記念館は、新館の建設を計画中。寄付も募っており、寺沢館長は「口コミで多くの人に来てもらっている。これまでに1千万円を超える寄付があり、さらに施設を充実させたい」と話していた。

(10月12日)

長野県のニュース(10月12日)