長野県のニュース

「ベストオルゴール賞」に黒木瞳さん 日本電産サンキョー

記念オルゴールを黒木さん(右)に手渡す平沢社長記念オルゴールを黒木さん(右)に手渡す平沢社長
 日本電産サンキョー(諏訪郡下諏訪町)は7日、初の「ベストオルゴール賞」に女優の黒木瞳さんを選び、都内で授賞式を開いた。同賞は日本記念日協会(佐久市)認定の「いい音・オルゴールの日」(11月10日)に合わせ、創業時から生産するオルゴールへの注目を高めようと創設。授賞式で平沢賢司社長は「オルゴールの魅力を広げたい」と述べた。

 社内のプロジェクトチームが、オルゴールの音色のような「繊細で優しく、温かい」魅力があるとして、黒木さんへの授与を決定。平沢社長が記念のオルゴールとトロフィーを手渡した。

 黒木さんは自宅に8個のオルゴールがあるとし、「音の宝石箱で、一つ一つに大切な思い出がある」。記念オルゴールには、黒木さんのリクエストに応えて宝塚歌劇団在籍時から好きだったという曲「瞳の中の宝石」を選び、早速音色を楽しんだ黒木さんは「毎晩安らかに眠れそう」と喜んでいた。

 同社は三協精機製作所時代の1948(昭和23)年にオルゴールの生産を開始。90年代には世界トップシェアを誇っていたが、近年は市場が縮小傾向という。

(11月8日)

長野県のニュース(11月8日)