長野県のニュース

介護施設送迎車が転落 長野で4人死傷

道路から転落した乗用車=17日午後1時3分、長野市信更町今泉道路から転落した乗用車=17日午後1時3分、長野市信更町今泉
 17日午前8時55分ごろ、長野市信更町今泉の市道で、同市信更町氷ノ田にある通所介護施設「第三宅老所のぞみ」の送迎用乗用車が、道路右側の路肩から約15メートル下の雑木林に転落した。長野南署によると、運転していた施設のパート従業員女性と、同乗していた利用者の男女3人全員が市内の病院に搬送されたが、後部助手席側にいた同市信更町田沢の無職青木月(つき)さよさん(87)が約3時間20分後に出血性ショックで死亡。ほかの3人も重傷を負った。

 同署によると、運転していた田中洋子さん(63)=同市篠ノ井塩崎=が胸の骨を折る大けが。助手席の無職高野金吾さん(93)=同市信更町高野=は右肩の骨を、後部運転席側の無職高野なみいさん(96)=同=が腰の骨を折った。施設によると、死亡した青木さんはこの日、シートベルトをしていなかった可能性がある。

 現場は山間部の山肌を走る幅約4メートルの道路で、乗用車は下りの緩い右カーブから左カーブに入った場所で転落した。ガードレールはなかった。同署によると、路面は当時凍結しており、車がスリップしたとみて詳しく調べている。

 田中さんは3人をそれぞれの自宅から乗せ、別の利用者宅に寄ってから施設に向かう予定だった。

(12月18日)

長野県のニュース(12月18日)