長野県のニュース

斜面

誰が言い出したか、経験則を重んじる相場の世界には干支(えと)にちなんだ格言がある。ことしの亥(い)年は「固まる」。値を固めて上昇との見立てだ。なるほど、日経平均の算出開始から5回の亥年は「4勝1敗」というからほぼ当たっている

   ◆

伊勢湾台風、ニクソン・ショック、阪神大震災…。亥年は波乱と重なった。年号が変わることしはどうか。1年を占う大発会は大幅安で終わっている。中国市場でスマートフォン販売が不振と伝わった米国発の「アップル・ショック」が影響したという

   ◆

アップルのライバル華為技術(ファーウェイ)に対するトランプ政権の制裁をはじめ米中の覇権争いが影を落とした。縁起のいい去年の格言「戌(いぬ)笑う」も結局外れている。出だしこそ好調だったが、摩擦懸念で年末に急落。ことしも両国指導者の出方次第というのが大方の見方だ

   ◆

年明けから為替相場が円高へと一気に動いたのも日本経済には気がかりだ。6年余り前、自公が政権を奪還した総選挙は円安への兆しが見え始めた絶妙のタイミングだった。アベノミクスにもっとも貢献した為替の転換が今度は逆風になるかもしれない

   ◆

年末年始の激しい相場変動は人工知能(AI)で休まず自動売買するようになったのも一因という。格言を信じたくなる人の心情もAIには通じまい。さて実際に見かけるイノシシは地面を固めるどころか掘り返してぐしゃぐしゃにする。ことしの景気がそんな状態にならなければいいが。

(1月5日)

最近の斜面