長野県のニュース

上田広域消防のハラスメント 懲戒15人・厳重注意11人

 上田地域広域連合消防本部の職員が開いた飲み会で同僚へのハラスメント行為があった問題で、上田地域広域連合(事務局上田市)は8日、7日付で処分した職員は計26人で、停職や減給といった懲戒処分が15人、厳重注意が11人だったと明らかにした。

 同広域連合によると、昨年7〜10月に職員が勤務時間外に参加した飲み会計3回で、同僚へのハラスメントがあった。懲戒処分の内訳は、ハラスメント行為の中心だった消防士男性(32)が停職4カ月、主任の消防士長男性(34)が減給10分の1(6カ月)、消防長、消防次長、係長ら4人(30〜60歳)が減給10分の1(1カ月)、その他9人(24〜57歳)が戒告。

 処分は飲み会参加者とその上司らが対象。懲戒処分の15人のうち12人は飲み会の参加者で、他の3人は飲み会には参加しなかった管理責任者。

(1月9日)

長野県のニュース(1月9日)