長野県のニュース

合格祈願 図書館で!? 阿智 住職も協力 受験生を応援

館内に設けた「図書館神社」を紹介する平栗さん館内に設けた「図書館神社」を紹介する平栗さん
 長野県阿智村立図書館が、受験に臨む中高生らを応援しようと、「図書館神社」と銘打って合格祈願ができるコーナーを設けている。村内の受験生が館内で自習に精を出しており、より一層頑張ってほしい―との思いを込めた。13日には、同館近くにある長岳寺の入亮純(はいるりょうじゅん)住職(61)の協力を得て、お守りを作る催しを初めて開く予定だ。

 図書館神社のコーナーは、手作りの鳥居の下に2体の招き猫を飾り付けた。合格祈願などの願い事を書ける絵馬を用意し、結び付ける場所もある。設置は2年目。同館の平栗奈津代司書(43)は「昨年は受験生の家族を含めいろいろな人が書いてくれた」と振り返る。

 お守り作りの催しは、受験生や家族に限らず、かなえたい目標がある人が対象。入住職が昨年の冬至ごろから毎日祈願をしてきた「文殊菩薩(ぼさつ)」を描いた紙を使う。入住職は「その人にとって一番良い道に進んでほしいと願いを込めて祈っている。お守りを持った人がそれぞれの個性の『花』を咲かせてほしい」と話している。

 お守り作りは午前10時半からで、会場は村中央公民館を予定。参加無料。村民以外も参加できる。問い合わせは同図書館(電話0265・45・1005)へ。

(1月10日)

長野県のニュース(1月10日)