長野県のニュース

校庭リンク、すいすい 川上第二小児童

校庭のリンクでスケートを楽しむ児童ら校庭のリンクでスケートを楽しむ児童ら
 長野県川上村川上第二小学校の校庭にスケートリンクが完成し、氷点下に冷え込んだ10日、児童が滑りを楽しんだ。近くを流れる千曲川の水を校庭に引き込んで凍らせ、PTA役員らが夜間にホースで水をまいて氷を厚くした。

 リンクの1周は200メートルほど。この日、体育の時間にリンクを使った4年生は、スピードスケート選手のように前傾姿勢で勢いよく滑る一方、いすを支えにしながら恐る恐る進む児童も。先生とのレースで先生が「負けた」と悔しがると、児童たちはうれしそうに笑っていた。

 リンクは1月28日まで利用する予定で、体育の授業で使うほか、休日は児童向けに開放する。

(1月11日)

長野県のニュース(1月11日)