長野県のニュース

特急「あずさ」停車減 知事「重大な関心」 JR東本社への要請視野に

 特急「あずさ」の停車本数を減らすJR東日本のダイヤ改正に県内の沿線自治体などが反対している問題で、阿部守一知事は16日に諏訪市で開いた記者会見で「重大な関心を持っている。市町村と共同歩調を取り、JR東日本本社への要請を含め、対応を考えたい」と述べた。

 知事は、今月初めにJR東日本長野支社長から、まだ示されていない臨時列車ダイヤなどを含めて見てほしい―と求められたと説明。「JRは臨時ダイヤなどを含めた対応を考えている。全体像を見た上で地域としてどう受け止め、何を求めていくべきかを考える必要がある」と述べた。

 また、「今回の減少は極端。諏訪地域の皆さんの思いは十分分かる」とした。「(私は)中央線の高速化を求めているが、停車駅を減らして高速化してほしいとは要請していない。本質的な部分にもしっかり対応を頂かないといけない」と求めた。

 知事が地域に出向いて執務する「移動知事室」が15、16日、諏訪地方であった。

(1月17日)

長野県のニュース(1月17日)