長野県のニュース

30段飾り、願い積み上げて 須坂で恒例の「雛祭り」

 須坂市野辺の須坂アートパークで19日、恒例の「三十段飾り千体の雛(ひな)祭り」が始まる=写真。パーク内にある「世界の民俗人形博物館」、「須坂版画美術館」、「歴史的建物園」の3館で計約6千点のひな人形などを並べる。メインとなる民俗人形博物館では高さ、幅とも6メートルの30段飾りを4月14日まで展示。版画美術館でも2月2日〜5月6日、30段飾りが登場する。

 土日祝日に小学生を対象に開く撮影イベントでは女の子用の着物に加え、今年から男の子用も用意。学芸員の新海徹さん(38)は「子どもの健やかな成長を願う機会にしてほしい」と呼び掛けている。

 博物館と美術館の共通入館券は500円、中学生以下は無料。撮影イベントは1人500円で、先着20人を当日受け付ける。問い合わせは同博物館(電話026・245・2340)へ。

(1月19日)

長野県のニュース(1月19日)