長野県のニュース

川上犬「さくら」10歳 小諸市動物園で誕生会

飼育員手作りのケーキを夢中で食べるさくら飼育員手作りのケーキを夢中で食べるさくら
 小諸市動物園は19日、飼育している雌の川上犬「さくら」の誕生日会を同園で開いた。川上村生まれのさくらは生後3カ月から同園で暮らし、23日で10歳となる。飼育員が手作りしたケーキを用意し、さくらは来園者20人ほどの祝福を受けながら夢中で食べていた。

 華やかに装飾した犬舎前で、飼育員が「さくらは人間だと55歳ぐらい」「お散歩中に時々疲れた顔をするようになったけど、食べることや運動が大好き」と説明した。ケーキは桜の花びらの形に整えたおからに、「さくら」の文字に並べた鹿肉やニンジンで飾り付け。さくらの好物を多く使ったという。

 来園者は誕生日の歌を合唱し、さくらと記念撮影した。園内には20日まで、さくらへのメッセージボードを設置している。

(1月20日)

長野県のニュース(1月20日)