長野県のニュース

副知事に小岩氏 中島氏退任 太田氏は再任

 阿部守一知事は1日、3月31日で任期満了となる中島恵理副知事(46)の後任に、県企画振興部長の小岩正貴氏(43)を起用する方針を固めた。2月18日で任期満了となる太田寛(ゆたか)副知事(62)は再任する。13日開会の県会2月定例会に人事案を提出する。

 小岩氏は兵庫県出身。東京大法学部卒業後、1998年に自治省(現総務省)に入省。総務省公務員課理事官を経て、阿部知事2期目の2014年9月、県が新設した情報化推進担当部長に就き、15年4月から企画振興部長を務めている。

 小岩氏は同部長として、18年4月からの県政運営指針「県総合5か年計画」の取りまとめに当たった。知事は小岩氏の起用で、5か年計画に基づいた今後の施策の推進に加え、国との調整を円滑に進める狙いとみられる。

 太田氏は79(昭和54)年に県職員となり、企画局長、商工労働部長、総務部長を歴任。15年2月、副知事に就いた。知事は、生え抜きとして引き続き県組織をまとめていく役割を期待したとみられる。

 15年4月に2人目の副知事に就いた中島氏は退任。出身の環境省に戻る見通し。知事は初当選した10年の知事選で女性副知事の起用を公約とし、県政史上初となる女性副知事に消費者庁参事官だった加藤さゆり氏を起用、中島氏は2人目だった。

(2月1日)

長野県のニュース(2月1日)