長野県のニュース

破綻した別所温泉「朝日館」 柏屋本店が土地と建物買収

柏屋本店が買収した「朝日館」=1日、上田市柏屋本店が買収した「朝日館」=1日、上田市
 上田市別所温泉の旅館「かしわや本店」を経営する「柏屋本店」(上田市)が、2018年2月に破産手続き開始決定を受けた「別所旅館」(同)が経営していた旅館「朝日館」の土地と建物を買収したことが1日分かった。二つの旅館は同じ通りにあり、柏屋本店は「別所温泉に観光客を呼び込める施設にして、温泉街を活性化したい」としている。施設の具体的な活用方法を検討しており、営業を再開する時期は未定。

 帝国データバンクなどによると、別所旅館は1997年に朝日館を新築し、2001年には宴会場を増設。14年6月期には売上高約9600万円を計上。だが、設備投資に伴う借入金が負担となり、17年12月に事業停止した。負債額は約4億6千万円。

 かしわや本店は100年以上の歴史をもつ老舗旅館。柏屋本店の山内寿男社長は「別所温泉は魅力のある温泉地。2軒が近くにある立地を生かしたい」としている。買収額は明らかにしていない。

 別所温泉では17年に、旅館「臨泉楼柏屋別荘」を経営していた柏屋別荘が自己破産。18年には「旅館中松屋」を経営する中松屋旅館が民事再生法の適用を申請するなど経営破綻が相次いだ。柏屋別荘の土地と建物は、岐阜県の不動産会社が裁判所による競売で昨年11月に落札。旅館中松屋は営業を続けている。

(2月2日)

長野県のニュース(2月2日)