長野県のニュース

県内 暖かな立春

青空の下で花を咲かせ、甘い香りを漂わせる元善光寺のロウバイ=4日午前9時56分、飯田市座光寺青空の下で花を咲かせ、甘い香りを漂わせる元善光寺のロウバイ=4日午前9時56分、飯田市座光寺
 立春の4日朝、県内は寒冷前線の通過に伴って南から暖かく湿った空気が入り込み、各地で春めいた陽気となった。長野地方気象台によると、飯田で明け方の気温が14・5度を記録するなど、正午時点で県内30観測地点のうち25地点で今年の最高気温を観測した。

 飯田市座光寺の元善光寺では、駐車場脇のロウバイが黄色い花を咲かせている。穏やかな日差しを浴びながら、一帯に春を感じさせる甘い香りを漂わせている。

 同寺によると、ロウバイは例年、立春に合わせるように咲き始め、2月中旬ごろに満開になる。今年は1月中旬に日当たりの良い木が五分咲きとなり、すでに見頃に近づいているという。青空が広がった4日午前には、近くの保育園児が訪れ「蜂蜜みたいな匂いがするね」と花を見上げていた。

 4日の県内は次第に冬型の気圧配置となり、午後は雪の降る所がある見込み。5日は高気圧に覆われて晴れるが、気圧の谷の影響で、北部では明け方まで曇りで雪の降る所がある予報。朝の最低気温は2月中旬〜3月上旬並みの予想だ。

(2月4日)

長野県のニュース(2月4日)