長野県のニュース

健やかな成長願い「戸沢のねじ行事」 上田・真田で子どもがわら馬引く

ねじを背負ったわら馬を引く子どもたちねじを背負ったわら馬を引く子どもたち
 上田市真田町長(おさ)の戸沢(とさわ)地区で10日、子どもの健やかな成長を願う伝統行事「戸沢のねじ行事」(国選択無形民俗文化財)があった。就学前の子どもたちが家族らとわら馬を引いて道祖神にお参りし、米粉の生地であんを包んで花や鳥などをかたどった餅「ねじ」を供えた。例年は2月8日に行っていたが、今年は日曜日に変え、多くの家族連れが参加した。

 子どもたちは早朝、ねじを背負ったわら馬を置いた台車を家から引いて道祖神に集まった。母親らが重箱に入れてきたねじを供えたり、持ち帰って食べる分をほかの家庭と交換したりした。

 参拝後は家までわら馬を引いて帰り、災いを乗せて天に昇るようにと自宅の屋根にわら馬を放り投げた。

 会社員の市村謙人さん(29)とひとみさん(33)夫妻は、長女彩帆(さほ)ちゃん(3)、9カ月の次女美空(みく)ちゃんと参加。「わら馬を引く(長女の)足取りが去年よりしっかりしていて成長を感じた。2人仲良く健康に育ってくれれば何より」と感慨深げだった。

(2月11日)

長野県のニュース(2月11日)