長野県のニュース

工事現場に”萌え系”イラスト看板現る 松本市

従来のイメージを覆す“萌え系”の工事看板=松本市村井町北従来のイメージを覆す“萌え系”の工事看板=松本市村井町北
 美少女が「ご協力をお願いします」。田川の護岸工事が進む松本市村井町北の百瀬橋近く。工事現場の注意を促す女の子の“萌(も)え系”イラストをデザインした看板が並び、注目を浴びている。

 「本社に看板はたくさんあるのですが、学校に近い現場でより人目を引くものを、と新規に導入しました」と、松本土建の現場代理人・小出沢(こいでざわ)史樹さん(47)。近年は既製のデザインでさまざまな種類が出ているという。

 現場のすぐ脇にある筑摩野中学校の生徒たちが通る道で、一時停止するドライバーの目にも入る。近所の人たちからも、おじさんが頭を下げている従来の看板とは違うキュートなイメージで好評だ。

 同社では今村橋(松本市笹賀)での工事現場でも同様の看板を置いている。ともすれば交通規制などでイライラしそうな工事現場。ドライバーを思わず笑顔にさせる看板が安全運転に一役買っている。

(2月19日)

長野県のニュース(2月19日)