長野県のニュース

武石公民館に、感謝のイルミ 一部解体前に伴い企画

武石公民館で点灯しているイルミネーション武石公民館で点灯しているイルミネーション
 上田市武石地域自治センターは25日までの日没から午後9時半まで、下武石の武石公民館前をイルミネーションで飾っている。新たに市武石地域総合センターを建設するのに伴い同公民館の一部が解体されるため企画。24日に「ありがとう!武石公民館」と題した催しを同公民館で開く。

 武石公民館は1973(昭和48)年の完成。計画では、公民館のホールを残して現地に武石地域総合センターを建設し、公民館近くの地域自治センター、健康センター、老人福祉センターの3施設を移転、集約する。2019年度中に着工し、20年度に完成予定。

 イルミネーションは発光ダイオード(LED)を1万個使用。「ありがとう」の文字も輝き、ピンク色の光で辺りを彩っている。

 24日の催しは午前9時半〜11時半。旧武石村時代の武石公民館の写真展示や、武石小学校の金管バンドによる演奏などがある。89年に武石村の村制100年を記念して埋め、今年11月に開ける予定のタイムカプセルも展示する。

 問い合わせは武石地域自治センター(電話0268・85・2824)へ。

(3月14日)

長野県のニュース(3月14日)