長野県のニュース

県の防災ヘリ、再開後初出動 塩尻で女性救助

 24日午後2時前、塩尻市の霧訪(きりとう)山(1305メートル)でけが人の救助要請があり、県消防防災ヘリコプターが22日の運航再開後初めて出動した。県消防防災ヘリは県職員の整備士の退職に伴い、8日から運航を休止。和歌山市の民間航空会社と整備士派遣契約を結び、運航が可能になった。

 この日は、下山中の北安曇郡池田町の会社員女性(69)が転倒してけがをした―と、同行者が119番通報。松本広域消防局によると、ヘリは午後3時半に県営松本空港を出発、同3時47分に現地で女性を収容し、松本市内の病院に運んだ。女性は右膝に軽いけが。

(3月25日)

長野県のニュース(3月25日)