長野県のニュース

飯島中学校1年1組が寄付金集め ツリーハウス完成祝う

飯島町図書館横のケヤキに造ったツリーハウス。ブランコもあるよ飯島町図書館横のケヤキに造ったツリーハウス。ブランコもあるよ
 飯島町飯島中学校1年1組(27人)が寄付金を集め、町図書館横のケヤキの木に業者が造っていたツリーハウスが完成し、24日、披露された。生徒代表がテープカット代わりの「ウッドカット」で木材をのこぎりで切り、大勢の住民や保護者と拍手で祝った。

 ハウスの床は地面からの高さが約2メートル。階段の手すりにはケヤキの枝を使った。2畳ほどのハウス内にはテーブル一つと丸太の椅子四つ、窓が四方にある。生徒たちはハウスの名前を、最初の挑戦者を意味する「ファーストペンギン」と名付けたと紹介した。

 いとこが1組にいて、おこづかいを寄付したという諏訪市湖南の新井そら君(10)、うみ君(9)兄弟は早速上って中に入り、「高いし中も広い」「楽しい」。そんな様子を見守った山田麗生(れい)さん(13)は「支援してくれた人のおかげ」、杉山敦己(あつき)さん(13)も「快適に本が読めそう」と笑顔を見せていた。

 子どもたちが中で本を読み思い出になるようにと、生徒たちは1月半ばからインターネットで資金を募り、全国から237万2千円を集めた。管理する図書館の開館時間(午前10時〜午後6時、月曜休館)に開放する。

(3月25日)

長野県のニュース(3月25日)