長野県のニュース

即位控え 皇太子さま県内入り ご一家で静養

県内での静養のためJR長野駅に到着された皇太子ご一家=25日午後0時41分、長野市県内での静養のためJR長野駅に到着された皇太子ご一家=25日午後0時41分、長野市
 皇太子ご一家は25日、静養のため北陸新幹線(長野経由)で県内に入られた。ご一家は昼すぎに長野市のJR長野駅に到着。学習院女子高等科2年の愛子さまは春休み中で、数日間、県北部のホテルに滞在しスキーなどを楽しむ予定だ。5月1日の皇太子さまの新天皇即位を前に、市民らは例年にも増して大きな歓声で出迎えた。

 ご一家は、長野駅のデッキから下りる階段の途中で立ち止まり、小旗を手に出迎えた市民らに向かって、にこやかに手を振った。市民の列に歩み寄って数分間、言葉を交わす場面もあった。

 1歳半の長女と見守った同市の主婦竹内聡美さん(41)は、新天皇即位を念頭に「身近に寄り添ってくださる存在だと感じた」。今春、高校に進学する同市の柳本健さん(15)は同級生と一緒に列に加わり、「即位後の公務は大変だと思うけれど、応援しています」と話していた。

 ご一家の県内入りは、昨年3月に静養のため今回と同様に県北部に滞在されて以来となる。

(3月25日)

長野県のニュース(3月25日)