長野県のニュース

大型バスを引っ張れ 子どもたちが綱引き 上田・神川沿いで桜まつり

大型バスとの綱引きを楽しむ子どもたち大型バスとの綱引きを楽しむ子どもたち
 上田市神川(かんがわ)地区の有志が13日、同市国分の神川沿いで「神川合戦場桜まつり」を開いた。見頃になった桜の下、今年は大型バスと子どもたちの綱引きが初めて開かれた。

 地区振興会が20年以上前に植え、有志が景観整備に取り組む川沿いの桜並木を見ながら交流を深めようと開いて3回目。綱引きに使ったのは地元の上田バスの車両で、長さ12メートル、重さは13トン。

 「渋谷」と行き先が表示され、大人たちが「渋谷まで引っ張れ」とはやし立てる中、子どもたちは力いっぱい綱を引いた。地元の中学1年生山浦雅翔さん(12)は「バスを引くなんて初めて。思ったより重いんですね」。

(4月14日)

長野県のニュース(4月14日)