長野県のニュース

軽井沢・石尊山で火災 下草など2・25ヘクタール焼く

石尊山の焼けた斜面を確認する消防隊員ら=19日午後3時44分、軽井沢町石尊山の焼けた斜面を確認する消防隊員ら=19日午後3時44分、軽井沢町
 19日午後0時40分ごろ、北佐久郡軽井沢町の石尊山(せきそんさん)(1667メートル)の山頂にいた東京都内の男性(55)から、頂上で火を扱っていたところ燃え広がった―と119番通報があった。軽井沢署によると同4時10分に鎮火したが、山頂から南側斜面にかけて下草や立ち木約2・25ヘクタールを焼いた。男性にけがはなかった。

 男性は取材に、コーヒーを飲もうとして使った携帯用ガスこんろの火が風にあおられ燃え広がった―と説明した。

 軽井沢町は県を通じ、陸上自衛隊に災害派遣を要請。防衛省によると、相馬原駐屯地(群馬県)に司令部を置く第12旅団など所属のヘリコプター計5機が一時、出動した。山頂では佐久広域連合消防本部の消防隊員らが消火活動をし、県消防防災ヘリも上空から散水した。

 石尊山は町民らに親しまれる里山で、2010年には町内に滞在中の天皇陛下も秋篠宮ご一家と一緒に登られた。

(4月20日)

長野県のニュース(4月20日)