長野県のニュース

統一地方選後半、きょう投開票

 第19回統一地方選後半の市区町村の首長選と議員選は21日、投開票される。県内では北佐久郡立科町、下伊那郡松川町、根羽村、東筑摩郡朝日村、北安曇郡小谷村、埴科郡坂城町の6町村長選、7市議選と15町村議選が即日開票。定数31に42人が立候補して激戦となっている松本市議選が22日午前0時半ごろのほかは、いずれも21日深夜には大勢が判明する見通しだ。

 6町村長選のうち、立科町と松川町では現新3人が、小谷村では新人3人が立候補。坂城町、根羽村ではともに現職と新人、朝日村は新人同士による一騎打ちとなっている。

 7市議選は松本のほか、岡谷、諏訪、駒ケ根、大町、茅野、塩尻。15町村議選は南佐久郡川上村、南牧村、南相木村、北佐久郡軽井沢町、立科町、諏訪郡富士見町、原村、上伊那郡南箕輪村、下伊那郡阿南町、泰阜村、大鹿村、木曽郡木祖村、大桑村、埴科郡坂城町、下高井郡木島平村。

 投票は、松川町、根羽村、小谷村の3町村長選、南相木村、軽井沢町、阿南町、泰阜村、大鹿村、木祖村、大桑村の7町村議選が午後7時まで(一部はさらに繰り上げ)。木島平村議選は2時間繰り上げて午後6時まで。ほかは一部投票所を除き、午前7時から午後8時まで。

(4月21日)

長野県のニュース(4月21日)