長野県のニュース

5月なのに暑い 県内 飯田・南信濃など10地点で真夏日

強い日差しが照り付ける中、JR長野駅前を歩く人たち。日傘を差す姿も目立った=25日午後0時11分、強い日差しが照り付ける中、JR長野駅前を歩く人たち。日傘を差す姿も目立った=25日午後0時11分、
 県内は25日、高気圧に覆われて各地で気温が上昇した。午後1時現在の最高気温は飯田市南信濃32・5度、長野市信州新町31・2度、長野30・3度、飯田30・0度など30観測地点のうち10地点で30度以上を観測し、県内では今年初めて、30度以上の真夏日となった。長野地方気象台は26日の最高気温を松本34度、長野と飯田33度、諏訪31度、軽井沢29度と予想している。

 長野市のJR長野駅前では午後1時ごろ、電光掲示板が32度を示した。日傘を差す人の姿が目立ち、1本の日傘に2人で入る女性たちも。強い日差しを避けようと木陰のベンチで休む人や、アイスクリームを食べる人もいた。

 同気象台は、県内は27日ごろにかけて、広い範囲で真夏日になる見込みとして、「高温に関する気象情報」を出し、熱中症などへの注意を呼び掛けている。

(5月25日)

長野県のニュース(5月25日)