長野県のニュース

G20閣僚会合 出迎えの国旗準備OK 軽井沢駅前

軽井沢駅北口ロータリーに掲げられた参加各国の国旗。本番で閣僚らを迎える=11日、軽井沢町軽井沢駅北口ロータリーに掲げられた参加各国の国旗。本番で閣僚らを迎える=11日、軽井沢町
 北佐久郡軽井沢町で15、16日に開く20カ国・地域(G20)エネルギー・環境関係閣僚会合に向け、受け入れに協力する地元の官民組織「町民会議」は11日、玄関口となる軽井沢駅前に参加国の国旗を掲げた。JRの駅員も手作りの折り鶴を用意。千人規模の来場を見込む国際会議本番を目前に、歓迎ムードが高まりつつある。

 国旗はG20各国と会合に招待する国の計27カ国分。駅に降り立った閣僚らの目に「必ず留まる」(町民会議)という北口ロータリーに、歓迎の言葉を記したボードとともに設置した。

 JR東日本長野支社は、駅員の発案でG20各国の国旗柄の紙で鶴を折り、改札に飾った。駅員28人が総出で準備したといい、丸山裕文駅長(56)は「軽井沢を挙げておもてなしをしたい」と話していた。

(6月12日)

長野県のニュース(6月12日)