長野県のニュース

小谷の観光再生事業 「おたりアセット」清算判断を延期

 北安曇郡小谷村の観光再生事業を巡り、中村義明村長は村議会6月定例会最終日の14日、事業を担う村全額出資会社「おたりアセット」を清算する判断の時期を延長する考えを示した。村はこの定例会に提出した本年度一般会計補正予算案に計上していた清算に向けた法律専門家への相談費用など100万円を削除、訂正。議会側は同日、訂正した予算案を全会一致で可決した。

 中村村長は5日の定例会初日のあいさつで、アセットを清算する方向性を表明。定例会の会期中に、清算について議会の承認を求める考えを示していた。

 中村村長は判断を下す時期を延長した理由について、今後、検証委員会や株主総会を開いて「慎重に検討する」と説明。清算する方向性は変わらないが、判断する時期については明言を避けた。相談費用などについては、必要となった時にその都度、計上するとしている。

 この判断に先立ち、議会側は全員協議会で村とアセット側の対話不足を指摘。宮沢正広議長によると、議会側から「両者で話し合うべきだ」と提案し、30日までに清算するかどうか村の正式な見解を示すよう求めたという。

 村からアセットへの公金支出差し止めなどを求めて住民監査請求し、棄却された村民有志は14日、記者会見し、村がアセットを清算する方針でいる限りは「住民訴訟を起こさない」と説明。ただ、今後の村の対応次第では、訴訟に移行する可能性も示した。

(6月15日)

長野県のニュース(6月15日)