長野県のニュース

縁結びの交換日記事業 茅野発 全国へ広がれ 共同で取り組む自治体を募集へ

男女で交換する「結日記」。茅野市の仲介でカップルが成立した(茅野市提供)男女で交換する「結日記」。茅野市の仲介でカップルが成立した(茅野市提供)
 茅野市は、市内外の男女の仲を交換日記「結(ゆい)日記」で橋渡ししてカップル誕生を目指す昨年度に始めた独自事業について、共同で取り組む自治体を全国から募集する。相手の名前や年齢を知らせず、文章で思いを伝え合いながら親密になっていく手法が話題を呼び、他の自治体から問い合わせが相次いだことから企画した。市はノウハウを提供しながら、「茅野発」の取り組みを全国に広めたい考えだ。

 名乗りを上げた自治体には市の委託業者と契約してもらい、参加する男女の公募を10月に一斉に始める。結日記でやりとりをしてもらい、互いが直接会うことに合意すれば自治体ごとに対面する場を設ける構想だ。

 結日記は英語表記の「CHINO」の中央が「I」(愛)であることにちなんだ市シティプロモーション戦略の一環でスタート。昨年度に始まった初回は11組が参加し、5月末までに4組のカップルが成立した。今月中に市単独で第2期の募集を始め、他の自治体との共同開催は第3期に位置付けている。

 市は結日記の商標登録も検討中。「茅野市が旗振り役となり、できるだけ多くの自治体を巻き込んで交換日記の一大ムーブメントを起こしたい」(地域戦略課)と意気込んでいる。

(6月20日)

長野県のニュース(6月20日)