長野県のニュース

御嶽山「一歩ずつ元のお山に」 黒沢口・王滝口で開山祭

御嶽神社中社で開かれた開山祭御嶽神社中社で開かれた開山祭
 木曽郡木曽町の御嶽神社は10日、御嶽山の黒沢口登山道8合目にある中社で、夏山の開山祭をした。同神社は今夏、2014年9月の噴火災害で破損した頂上の奥社を再建する方針。以前は奥社で行ってきた開山祭は噴火後、15年8月建設の中社に会場を移したが、来年は再び頂上の奥社で開催できそう。参加者から「一歩ずつ元のお山に戻りつつある」との声が出た。

 開山祭は昨秋以降、麓の里宮に移動していた御神霊が山に移る儀式。登山道沿いの山小屋の関係者や一般の信者ら計約30人が参加した。信者の中山容孝(やすたか)さん(63)=愛知県江南市=は「行方不明の方がおり噴火災害は終わっていない」としつつ、今夏は町による登山道の規制解除で噴火後初めて夏に頂上まで登れることから「信者が前に進む契機となる」と話していた。

 この日は同郡王滝村の御嶽神社も王滝口登山道の7合目先にある遥拝所で開山祭をした。村関係者らが夏山シーズンの安全を願った。

(7月11日)

長野県のニュース(7月11日)