長野県のニュース

上田電鉄とアルピコ、運賃値上げ申請 10月1日から 初乗り10円上げ

 上田電鉄(上田市)とアルピコ交通(松本市)は10日までに、消費税率引き上げに伴い10月1日からの運賃値上げを国土交通省に申請したと発表した。ともに値上げになれば、消費税率が8%に引き上げられた2014年以来。

 上田電鉄の値上げ率は平均1・702%。普通運賃は、初乗り運賃(3キロ以内)で10円上がり180円。上田―大学前間、上田―八木沢間、上田―別所温泉間は現行料金を据え置く。上田発のその他の区間は10円値上げする。

 通勤、通学の1カ月定期も値上げする。上田―別所温泉間は通勤で420円上がり2万3290円、通学で330円上がり1万7920円となる。認可後、正式決定する。

 アルピコ交通上高地線の値上げ率は平均1・783%で、初乗り運賃(同)を10円上げて180円にする。

 通勤、通学定期も値上げし、松本―波田間の1カ月定期は通勤が450円上がり2万4670円、通学が270円上がり1万4800円になる。普通運賃の松本―下新間など5〜7キロ区間は250〜360円の運賃を据え置く。

(7月11日)

長野県のニュース(7月11日)