長野県のニュース

県内3地点で猛暑日 熱中症疑い33人搬送

 県内は31日、暖かい空気を伴った高気圧に覆われ各地で気温が上昇した。最高気温は飯田市南信濃で36・7度、飯田36・4度、伊那35・1度と3地点で35度以上の猛暑日を記録。この他、27観測地点のうち22地点で30度以上の真夏日となった。各地の消防によると、熱中症の疑いで救急搬送された人は少なくとも33人に上った。

 このうち諏訪市四賀では午前11時半ごろ、車が故障したため、窓を開けて30分ほど車内にいたという男性(34)が体調を崩し、中等症。他に県内の幅広い地域で、自宅や屋外にいた20〜90代の男女21人も中等症とみられる。男女11人は軽症だった。

 長野地方気象台によると、1日の県内は曇りで、朝から昼すぎは晴れるが、午後は大気の状態が不安定になって雨や雷雨となり、激しく降る所がある見込み。最高気温を飯田35度、長野と松本で34度、諏訪32度、軽井沢29度と予想している。

(8月1日)

長野県のニュース(8月1日)