長野県のニュース

羽田さん「重み感じる」 参院登院

5期目の初登院をし、国民民主党の参院議員総会に向かう羽田雄一郎さん=1日午前9時26分5期目の初登院をし、国民民主党の参院議員総会に向かう羽田雄一郎さん=1日午前9時26分
 臨時国会が召集された1日午前、7月の参院選県区で5選を果たした国民民主党の羽田雄一郎さん(52)が当選後初めて登院した。今回の改選で、県区選出の唯一の議員として県民の負託を受けた責任感をにじませつつ、議場に入った。

 羽田さんは午前9時15分ごろに議員会館を出発し、歩いて国会へ。改選数が1に減った県区での選出について「厳しい選挙の中で51万人余りの方に支持していただき、重みを強く感じている」と気を引き締めた。初めて野党統一候補として選挙戦に臨み、「他の野党の皆さんの思いも引っ提げて国会に出ている。そのことを感じながらの初登院だ」と述べた。

 今回の改選では野党議員の中で当選5回は最多。「野党でしっかりと連携したい。その中心になっていかないといけない」とし、野党の要となる決意を示す。その上で「旧民主・民進の流れを一つにできたらいい。受け皿を作りたい」と意気込んだ。

(8月1日)

長野県のニュース(8月1日)