長野県のニュース

JR東の豪華寝台列車「四季島」上諏訪駅に初停車

上諏訪駅のホームに到着した「トランスイート四季島」上諏訪駅のホームに到着した「トランスイート四季島」
 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が3日、上諏訪駅(諏訪市)に初めて停車した。通常県内で停車するのは姨捨駅(千曲市)のみだが、この日は9都県を巡る2泊3日の「東日本の旬」コースの停車駅になった。乗客32人が下車し、諏訪の観光を満喫した。

 この日、上野駅(東京)を出発した四季島は午後1時半ごろに上諏訪駅に到着。乗客が淡い金色の車両から続々と降りると、地元の観光関係者らが手旗や横断幕、木やりで歓迎した。乗客の小鷹律子さん(55)=東京=は「諏訪に来たのは初めて。前から来たいと思っていた」と楽しそうに話した。

 同駅からはバスに乗って諏訪市原田泰治美術館や諏訪大社下社秋宮を回り、下諏訪駅(下諏訪町)で再び、四季島に乗車した。

(8月6日)

長野県のニュース(8月6日)