長野県のニュース

自作電池自動車、8連覇 飯田OIDE長姫高・原動機部

8連覇を果たした原動機部の部員たち8連覇を果たした原動機部の部員たち
 飯田OIDE長姫高校(飯田市)の原動機部が、三重県鈴鹿市で4日に行われた自作の電池自動車と電池二輪車のタイムを競う全国大会「2019Ene―1(エネワン)チャレンジ」に計4台で出場し、自動車2部門の高校部門で、統合前の旧飯田工業高時代を含め8連覇を達成した。

 自動車、二輪車ともに充電式単3電池40本を動力とする。自動車部門は車体の重量制限がない「KV―1クラス」と車体重量35キロ以上の「KV―2クラス」があり、同校は計3台が出場。1周約5・8キロのコースを3回走り、合計タイムを競った。部員たちは先輩から引き継いだ全長300センチ、車高50センチほどの3輪自動車「WISDOMα(ウィズダムアルファ)」などを改良し挑戦。他に二輪車部門に1台が出場した。

(8月10日)

長野県のニュース(8月10日)