長野県のニュース

上高地で「四方山祭り」にぎやかに

北川さんの歌に合わせ、列になって踊る参加者北川さんの歌に合わせ、列になって踊る参加者
 「山の日」の11日、県内各地で山を楽しみながら歌ったり、歩いたりするイベントが開かれた。

 北アルプス上高地(松本市安曇)では、3回目となる「『山の日』四方山(よもやま)祭りin上高地」(環境省や松本市などが主催)が開かれた。ヨーデル歌手のステージや、箸を作るイベントなどがあり、登山客や観光客が楽しんだ。

 上高地ビジターセンター前のステージでは、ヨーデル歌手の北川桜さんや歌手のリピート山中さんらが、山にちなんだ曲を披露。観客は手拍子で盛り上げた。環境省はライチョウの塗り絵、県林務部は箸を作る体験ブースを設けた。

 上高地を初めて訪れた岡恵多さん(10)=埼玉県杉戸町=は「自然があふれている」と話し、上高地パークボランティアの会のブースで木を組み合わせた豚の飾りを作った。福井県勝山市から登山仲間と訪れ、穂高連峰から下山してきた会社員柳原豊さん(51)は「にぎやかで楽しいですね」と笑顔だった。

(8月12日)

長野県のニュース(8月12日)