長野県のニュース

声優目指す中高生 飯田でコンテスト

約300人の観客を前に緊張した面持ちの出場者たち約300人の観客を前に緊張した面持ちの出場者たち
 声優志望の中高生を対象にしたコンテスト「声優魂(だましい)」(国際声優育成協会主催)の中部大会決勝が11日、飯田市公民館で開かれた。市内でアニメなどのサブカルチャーをテーマにした「飯田丘のまちフェスティバル」を開いていることなどがきっかけで県内初開催。

 「声優魂」は今年で8回目。中部大会には68人がエントリーし、1次審査を通過した8人が決勝に出場。2027年開業予定のリニア中央新幹線などをテーマにしたナレーション、アフレコ、質疑応答など計約5分の審査で、日頃の練習の成果を競った。

 最優秀賞には平林瑚夏(こなつ)さん(14)=愛知県一宮市=が選ばれ、優秀賞に竹内春人(はるひと)さん(16)=上田市、観客の投票で決まる「丘フェス賞」に内野あすみさん(15)=諏訪市=が選ばれた。平林さんは11月に東京で行われる本大会へ出場するほか、同月3日の飯田丘のまちフェスティバルにもゲスト出演する予定。

(8月12日)

長野県のニュース(8月12日)