長野県のニュース

買い物なしでも1時間駐車無料に 松本パルコ、イオンに対抗

 松本パルコ(松本市)が10月1日から、買い物をしなかった来店客にも一部の提携駐車場の駐車料金を1時間無料にすることが13日、分かった。県内最大規模の商業施設イオンモール松本が2017年9月に市内に開業して以降、苦戦を強いられており、車利用者の利便性を向上させて集客力を高める狙いだ。松本駅前の観光商業施設アルピコプラザ内のスーパー「デリシア松本駅前店」も、6月から買い物客の駐車無料時間を拡大している。

 松本パルコは近隣にある14カ所の駐車場と提携。買い物金額2千円以上で1時間、4千円以上で2時間、駐車料金を無料にしている。昨年5月から毎月最終金曜日などに買い物をしない客を含めて駐車料金を1時間無料にしたところ、来店客が増えたことからサービス拡大を決めた。

 対象は14カ所のうち4カ所の駐車場=地図=で、計545台。買い上げ金額に応じたサービスと合わせ、最大3時間無料になる。現在はテナントなどで無料サービス券を渡しているが、サービス拡大に合わせて認証機でレシートのQRコードなどを読み取る新システムを導入。2千円未満の買い物金額を合算して駐車料金無料サービスを使えるようにする。

 松本パルコの城間盛一郎店長は、サービス拡大は中心市街地の空洞化対策にもつながると説明。「滞留時間の増加で周辺にある商店への回遊性も高まる。市街地のにぎわいを取り戻したい」としている。

 デリシア松本駅前店は、千円以上の買い物をした客の駐車料金を無料にする時間を6月に2時間から4時間に拡大した。

(8月14日)

長野県のニュース(8月14日)