長野県のニュース

渋野、笑顔で軽井沢入り 16日からNEC軽井沢72ゴルフ

練習でパットの感触を確かめる渋野日向子練習でパットの感触を確かめる渋野日向子
 女子ゴルフのAIG全英女子オープンを制した20歳の渋野日向子が13日、NEC軽井沢72(16〜18日)出場のため、北佐久郡軽井沢町に入った。軽めの調整で汗を流し、「体の切れは戻っている」と、凱旋(がいせん)2戦目に向けて意気込みを示した。

 軽井沢でのプレーは初。この日の練習は連戦の疲れもあり、アプローチ、パット、ショットの動きを確認し、午前中で切り上げた。日本選手として42年ぶりのメジャー優勝をたたえるライバルや関係者に対し、代名詞になった満面の笑みで応える場面もあった。

 取材には、軽井沢の印象を「学生の頃から憧れだったけど普通に暑い。でも、すがすがしくて心が『きよきよ』する」と独特の言い回しで表現した。発熱の影響もあり13位に終わった前週の北海道meijiカップに触れ、「体調は良くなった。今週こそいいプレーをしたい」。優勝後の環境の変化にも「周りが変わっただけで、私は何も変わっていない」と動じない様子だった。

(8月14日)

長野県のニュース(8月14日)