長野県のニュース

涼しげ浴衣で大人の誓い 県内6市町村でお盆の成人式

あでやかな浴衣姿で記念撮影する新成人たち=14日午前9時45分、長野市大豆島あでやかな浴衣姿で記念撮影する新成人たち=14日午前9時45分、長野市大豆島
 県内各地で14日、お盆に合わせた成人式が始まった。県教委によると、県内では16日までに43市町村で予定され、この日は6市町村で開催。猛暑が続く中、浴衣やスーツ姿の新成人たちが元号が変わって初となる成人式に臨み、気持ちを新たにした。

 長野市大豆島総合市民センターでは、約70人の新成人が級友や恩師との再会を喜び、記念写真を撮影し合った。

 式典では、新成人を代表して信州大教育学部2年の繁野美琴さん(19)=長野市=が「私たち一人一人が歴史や文化に感謝の気持ちを持ち、令和という新しい時代を切り開ける人になりたい」とあいさつ。大豆島小学校時代の担任3人も招かれ、現在は上田市東小で教える笠原恒彦さん(50)は「それぞれが自分の夢に向かって進んでほしい」と激励した。

 看護師を目指して東京都内の専門学校に通う竹村優樹さん(19)=東京=は「社会人の一員となることを自覚して勉学に励みたい」と話した。

 県教委によると、14日の開催は他に伊那市、木曽郡南木曽町、木祖村、大桑村、東筑摩郡山形村。15日に長野市など38市町村で、16日に下伊那郡平谷村で開かれる。

 県内は14日、台風10号の影響で暖かく湿った空気が流れ込み、各地で気温が上昇した。正午現在の最高気温は長野33・8度、飯山33・5度など30観測地点のうち21地点で30度以上となった。長野地方気象台は16日連続で高温注意情報を出し、熱中症への注意を呼び掛けた。

(8月14日)

長野県のニュース(8月14日)