長野県のニュース

伊那で泥んこサッカー復活 しぶき上げ駆け回る

泥しぶきを上げてボールを追い掛ける参加者泥しぶきを上げてボールを追い掛ける参加者
 伊那商工会議所青年部は17日、伊那市下新田の休耕田で泥んこサッカー大会を開いた。2016年を最後に休止していたが、再開を望む声を受け復活。24チーム計約200人が、泥しぶきを上げながら駆け回った。

 縦16メートル、横25メートルに水を張ってゴールを置き、5分間、5対5で競り合った。選手は地下足袋や長靴、ゴーグルを身に着けて挑戦。足を取られて尻もちを付く人もいた。

 バレーボールなど泥の中で行われる各地のイベントに参加している奈良市の会社員、巽康善さん(31)はTシャツ、短パンを泥だらけに。「日常を忘れて童心に帰れる」と笑顔だった。

(8月18日)

長野県のニュース(8月18日)