長野県のニュース

上高地線車両、ピンバッジに 新島々駅などで販売

アルピコ交通上高地線の車両をデザインしたピンバッジアルピコ交通上高地線の車両をデザインしたピンバッジ
 上高地線(松本―新島々間)を運行するアルピコ交通(松本市)が、同社車両をデザインしたピンバッジを販売している。同社が3月に加盟した「全国登山鉄道‰(パーミル)会」が9月4日に発足10周年を迎えることを記念した。

 同会には他に、山岳エリアの急勾配な路線などを持つ県外の私鉄6社が加盟し、共同で誘客に取り組んでいる。バッジは各社が1種類ずつ製作。アルピコ交通は同社の現役車両3000形をデザインし、白地に5色の「ダイナミックストライプ」を配した。縦1・5センチ、横3センチ。

 同社鉄道事業部の隠居哲矢部長(42)は「これから上高地は良いシーズン。他の鉄道にもぜひ訪れてほしい」と話している。バッジは1個税込み400円。新島々、波田、新村の各駅で販売している。問い合わせは新島々駅(電話0263・92・2511)へ。

(8月20日)

長野県のニュース(8月20日)