長野県のニュース

上高地線、記念ヘッドマーク 全国登山鉄道‰会結成10周年

‰会の結成10周年記念のヘッドマークを付けた車両。手前は記念のクリアファイルを持つ青木担当課長‰会の結成10周年記念のヘッドマークを付けた車両。手前は記念のクリアファイルを持つ青木担当課長
 アルピコ交通(松本市)は3月に加盟した「全国登山鉄道‰(パーミル)会」が結成10周年を迎える4日から上高地線の現役車両3000形に記念のヘッドマークを付けて運行する。

 同会には他に、県外の私鉄6社が加盟している。ヘッドマークは縦約65センチ、横約85センチで、斜面を走る車両をデザイン。「アルピコ交通新加入」の文字も入れた。

 10月下旬まで各社が一斉に付ける。ヘッドマークが入るように車両を撮影すると、上高地線新島々駅など、各社指定の駅で先着200人に記念のクリアファイルを贈る。

 同社鉄道課の青木隆英担当課長(46)は「『登山鉄道』に親しんでほしい」としている。問い合わせは新島々駅(電話0263・92・2511)へ。

(9月4日)

長野県のニュース(9月4日)