長野県のニュース

松本で男声合唱フェス 県内7団体、重厚な歌声披露

合同演奏で歌声を重ね合わせた7団体のメンバーたち合同演奏で歌声を重ね合わせた7団体のメンバーたち
 県内七つの男声合唱団でつくる実行委員会は15日、第10回県男声合唱フェスティバルを松本市のまつもと市民芸術館で開いた。団体ごとにおおむね15分ずつ組曲や歌謡曲などを披露。磨いてきたハーモニーで来場者を魅了した。

 松本市を拠点とする「クール・ビア」は、海や雨となって地球上を巡る水をテーマとする組曲「水のいのち」を情感を込めて歌った。7団体で170人ほどの出演者全員がステージに並んだ合同演奏では、ひときわ大きく重厚感のある歌声で「大地讃頌(さんしょう)」などを披露した。

 出演は他に、ZEN(長野市)、コール・ライディーン(東御市)、コールファーター(塩尻市)、シルクハット(下諏訪町)、やまびこ男声合唱団(岡谷市)、バッカス男声合唱団(飯田市)。

 クール・ビアの一員で実行委員長を務めた清水良臣(よしとみ)さん(68)=安曇野市=は「それぞれの合唱団が歌を通じて聴衆に思いを届け、いい演奏会になった」と話していた。

(9月16日)

長野県のニュース(9月16日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(10/23 01:45更新)