長野県のニュース

長寿100歳を祝う 飯田・桜井さんと須坂・阿部さん 副知事が訪問

 16日の敬老の日を前に、太田寛、小岩正貴両副知事が15日、ともに100歳の桜井きくゑさん=飯田市上郷飯沼=と、阿部ミツノさん=須坂市福島=をそれぞれ訪ね、表彰状を渡して長寿を祝った。

 太田副知事と牧野光朗・飯田市長を迎えた桜井さんは「若い衆がいいもんで、幸せにやってます」。24歳で故・菊之進さんと結婚。戦後、菊之進さんがシベリアに抑留されたつらい時期もあった。今は長男と次男、孫3人、ひ孫3人、やしゃご1人がいる。

 庭の草刈りで体を動かし、出身地の下伊那郡高森町特産の干し柿「市田柿」を食べることが健康の秘訣(ひけつ)。今でも自宅で干し柿を作るといい「今年もおいしい柿が楽しみ」と笑顔で話した。

 新潟県柏崎市(旧中通村)出身の阿部さんは、須坂市の西福寺の住職だった故・俊雄さんと結婚。戦時中は寺に疎開してきた子どもたちの面倒を見たという。現在は長男で現住職の弘信(こうしん)さん(68)夫婦と孫との4人暮らしだ。

 小岩副知事と三木正夫・須坂市長の訪問を受けた阿部さんは「偽らず真心」「怒らず円満」と自身の処世訓を披露していた。

 長野県健康福祉部によると、県内で本年度中に100歳に達する人は9月1日時点で919人。

(9月16日)

長野県のニュース(9月16日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(10/23 01:30更新)