長野県のニュース

BC信濃 柳沢監督続投

 BCリーグ西地区の信濃グランセローズの監督に今季就任し、チームを2年ぶりの地区優勝に導いてリーグチャンピオンシップ(CS)進出を決めた柳沢裕一監督(48)が来季も続投することが16日、球団幹部らへの取材で分かった。球団は近く正式に発表する。

 球団幹部によると、8月下旬に来季の続投を柳沢監督に要請。16日に中野市内で両者が面談し、続投に正式合意した。

 信濃は今季、「バッテリー中心の守り勝つ野球」を掲げる柳沢監督の下、球団初の前期優勝と前後期優勝を達成し、2年ぶり2度目の西地区優勝を果たした。球団はこうした実績と選手への育成手腕を評価した。

 柳沢監督は来季も指揮を執ることについて、16日の取材に「長野県の野球の発展や、NPB入りという選手の夢を手助けしたい」と述べた。

 柳沢監督は松本市出身。松商学園高、明大で捕手として活躍し、1994年にドラフト2位で巨人に入団。99年にオリックス、2001年に中日に移籍し、06年に現役引退した。16年から3季にわたって楽天の2軍バッテリーコーチを務めた。

(9月17日)

長野県のニュース(9月17日)