長野県のニュース

旬のブドウに行列 千曲などで「祭り」

「甘い」「おいしい」と試食した市民らが買い求めた「ぶどう祭り」=21日午前10時15分、千曲市「甘い」「おいしい」と試食した市民らが買い求めた「ぶどう祭り」=21日午前10時15分、千曲市
 ながの農協(本所・長野市)は21日、最盛期を迎えた地元産ブドウを販売する「ぶどう祭り」を千曲市などで開いた。人気のシャインマスカットやナガノパープル、巨峰など張りのあるブドウが並び、県内外の人たちが列を作って旬の味を買い求めた。

 千曲市八幡のちくま西部流通センターでは、人気品種や、スーパーにあまり出ない「雄宝(ゆうほう)」といった希少品種など18種類計約3・5トンを用意。訪れた人たちは試食を楽しみながらお気に入りを選んだ。昨年に続き川崎市から訪れた藤川みさ子さん(62)は「甘くて種類も多く、しかも安い」と満足そうに話し、自宅用と贈答用に4箱購入した。

 生産者でつくる「ちくまぶどう部会」の中山紘一部会長(75)によると、今年は日照不足や猛暑で栽培に苦労したというが「一生懸命管理し、甘さが乗って良い味になった。いろんな種類を味わってほしい」と期待していた。

 この日は埴科郡坂城町のちくま果実流通センターなどでも開催。22日は午前9時〜午後2時に須坂市北部体育館などで開く。

(9月21日)

長野県のニュース(9月21日)