長野県のニュース

須坂の酒蔵で蔵開き 飲み比べ満喫

蔵開き限定で来場者に振る舞われた生原酒蔵開き限定で来場者に振る舞われた生原酒
 須坂市の酒蔵「遠藤酒造場」を主会場に地酒や特産品を販売する「秋も須坂で蔵開き」が21日、3日間の日程で始まった。初日は約4千人が来場し、日本酒の飲み比べなどを楽しんだ。

 同社の銘柄「渓流」「直虎」など16種類の日本酒が並び、もろみを袋づりにして搾り出した生原酒も人気を集めた。希望者が酒蔵を見学できるツアーや、市内産のみそを袋詰めできるコーナーも。知人と訪れた長野市の会社員折金円香(おりがねまどか)さん(37)は「酒の飲み比べができて楽しい。みんな笑顔で飲んでいて、とても良い雰囲気」と話した。

 蔵開きは遠藤酒造場と市観光協会でつくる実行委員会が主催。22、23日は午前9時半〜午後4時に開く。問い合わせは同社(電話026・245・0117)へ。

(9月22日)

長野県のニュース(9月22日)