長野県のニュース

茅野で蓼科高原映画祭が開幕 29日まで20作品上映

パンフレットを読むなどして上映開始を待つ来場者パンフレットを読むなどして上映開始を待つ来場者
 茅野市蓼科高原の別荘を晩年の仕事場にした映画監督小津安二郎(1903〜63年)をしのぶ「第22回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が21日、同市で開幕した。29日まで市内2会場で20作品を上映、上映作品の出演者や監督らによるトークイベントなどを展開する。

 長年連れ添った夫婦のすれ違いを描いた作品「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」を上映し、映画祭はスタート。28日には小津監督の初カラー作品で1958(昭和33)年公開の「彼岸花」を午後1時から上映後、出演した女優山本富士子さんのトークショーを開く。

 映画祭の料金は1作品千円。全作品を鑑賞できるフリーパス券(4500円)などもある。問い合わせは事務局(電話0266・72・2101)へ。

(9月22日)

長野県のニュース(9月22日)