長野県のニュース

三遠南信道 天龍峡―龍江IC間 来月17日に開通

11月17日の三遠南信道開通区間に架かる天龍峡大橋=8日、飯田市11月17日の三遠南信道開通区間に架かる天龍峡大橋=8日、飯田市
 国土交通省飯田国道事務所(飯田市)は8日、三遠南信道飯喬(いいだか)道路(22・1キロ)のうち、飯田市の天龍峡―龍江インター(IC)間の4キロ区間が11月17日開通すると発表した。先に開通していた区間と合わせ中央道飯田山本―飯田上久堅・喬木富田IC(14・6キロ)が結ばれる。飯田市の名勝・天竜峡に架かる天龍峡大橋(280メートル)も同時に開通。開通時刻は今後発表する。飯喬道路の開通区間は全線通行無料で片側1車線。

 今回開通する区間は、飯田市の川路地区と龍江地区を結ぶ。この間にある千代ICは、飯田山本方面に向かう車だけが利用できる「ハーフインター」となる。天龍峡大橋は景観を損ねないよう、車道を下から支えるアーチ部分を直線的にしたのが特徴で、橋単独の事業費は81億円。

 飯喬道路は2008年4月に飯田山本―天龍峡、昨年3月に龍江―飯田上久堅・喬木富田が開通。飯田上久堅・喬木富田―喬木間の開通時期は未定。

(10月9日)

長野県のニュース(10月9日)