長野県のニュース

【速報】台風19号 県内の死者2人目 長野の80代男性、死亡確認

 台風19号の記録的な大雨の影響で、千曲川が氾濫して冠水した長野市赤沼で14日、80代男性が心肺停止状態で見つかった。県警ヘリが同日、男性を救助し、午前10時14分、県警から連絡を受けた市消防局が男性を市内の病院へ救急搬送したが、死亡が確認された。台風19号による県内の死者は2人目。

 同市赤沼は、千曲川の堤防が決壊した同市穂保と同じ長沼地区にある。穂保では堤防が約70メートルにわたって決壊し、2階近くまで水に漬かった住宅も出た。

 今回の台風では13日、佐久市中込で近くの男性(81)の遺体が見つかった。車に乗っていて道路の冠水で立ち往生し、車外に出たところで流されたとみられる。

(10月14日)

長野県のニュース(10月14日)