長野県のニュース

おおまぴょんからファンに「お礼」を 大町で感謝祭

ファン感謝祭に向けて意気込むおおまぴょん(中央)ファン感謝祭に向けて意気込むおおまぴょん(中央)
 大町市のキャラクター「おおまぴょん」のファン感謝祭が11月16日、同市の大町商工会館で開かれる。ファンと交流し、日頃の感謝を伝えようと開き、今年で3回目。おおまぴょんは同月2、3日に長野市で開く「ゆるキャラグランプリ」に出場するため、感謝祭では報告もする。

 おおまぴょんは大町市の動物「カモシカ」をモデルに2012年2月に誕生。頭は北アルプスを表現し、好きな食べ物は市のご当地グルメ「黒部ダムカレー」だ。感謝祭当日は体験コーナーを設け、おおまぴょんをモデルにした折り紙やフェイスペイント、塗り絵などができる。関連グッズの販売もある。

 おおまぴょんはこのほど、市の定例記者会見に登場。担当の市職員、飯島秀美さんは「地域やファンの声をもらい感謝している。当日はぜひ直接お礼がしたい」。おおまぴょんは会見に同席した牛越徹市長を通じ「ぜひ大勢の人に来てほしい」と来場を呼び掛けた。感謝祭は午前10時〜午後3時。

(10月30日)

長野県のニュース(10月30日)